黒ハート タイプ別☆恋の法則 #16

このシリーズももうあとちょっとよ。

思えば長い道のりだったわね……。

でも、好評だったから、あたしとしてもやった甲斐があったわ。

また次回シリーズも楽しみにしていてね。


さて、今日はWe、Meそれぞれの男性に対して使える、ちょっとしたテクニックをいくつかご紹介するわね。

一つ一つ詳しくやると時間が掛かるから、ダイジェストで行くわ。

ここまでWe、Meについて学んできたあなたなら、きっと理解できると思う。

途中からのあなたは、5月20日配信のバックナンバーから読んでみてね。



■プレゼント

Weタイプの男性へのプレゼントは、あなたがあげたい!と思ったものを選ぶといいわ。

逆に、Meタイプの男性へのプレゼントは、自分の主観とは別に、彼が欲しがりそうなものを選んでみてね。


■告白

告白する場合は、なるべく第三者を絡ませない方がいいってのがあたしの持論。

特にMeタイプは、『恋愛は一対一でするもの』だと思ってるから、誰かを仲介せずに、自分で気持ちを伝えるようにしましょう。


■デートコース

Weタイプの彼は、遊園地や身体を動かせるような広々とした場所が好き。

食事も居酒屋などの賑やかな場所が好みよ。

逆にMeタイプは、静かで二人きりになれる場所を好むわ。

食事なら個室になってるようなお店の方が落ち着けるからベター。


■将来の話

今を楽しみたいWeタイプは、将来の話にはあまり乗ってこない。

もちろん、大事な局面ではそういった話もしなきゃいけないけど、普段のデート中なんかは場がしらけちゃうから控えた方がいいわ。


■ポジション

前回も言ったけど、Weタイプの彼には彼の右側、Meタイプの彼には彼の左側のポジションを確保するようにしてね。

だからって、そんなに躍起になって無理にポジションチェンジすることもないわよ。

間違っても、ジェットコースターに乗ってる最中に、入れ替わろうなんて考えないでね。

死ぬわよ、あなたたち。

 ***

さて、次回でこのシリーズも最終回の予定よ。

長くなったら配信は2回に分けるかもだけど、最後にWe、Meの特徴の一覧表を配信するから、あなたのWe、Me戦略に役立ててね。

ま、一覧表と言っても、メルマガだから表にはできないけどね。


じゃあまた次回。


まりな
■この記事へのコメント■
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103734213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。