黒ハート 希少性の魔力

あと1個しかないの!

あと30分で二度と手に入らなくなるわよ!

読者限定だから!



こんな風に言われたら、なんだかわからないけど”ソレ”を手に入れたくならない?

今日はそんな希少性の魔力についてのお話するわね。


冒頭の文言のように、数量を限定されたり、時間を限定されたり、あと地域やその他の条件を限定されると、その商品の価値はうんとアップするわ。

限定品の威力ってやつね。


例えば、あたしの恋愛相談も読者限定よ。

だから、相談したい方はメルマガ自体にはそれほど興味がなくっても、読者になってくれるわ。

そして、マガを読んでいる内にあたしのファンになっちゃうの。

もちろん、とっとと解除する人も中にはいるけど、あたしのマガは案外解除率が低いわ。

つまり、知ってさえもらえたら、そこそこ読者は増えるってことが言えるわけ。

もっとも、まったく営業活動してないから、成長曲線はごく緩やかだけどねw


ま、それはともかく、希少なものは価値が高くなるってことは理解できたわよね?

それをあなた自身のプロデュースにも生かして欲しいなって思うの。


まだお付き合いしていない好きな人はもちろん、現在お付き合いしている彼氏にも使えるわ。

どんな風にプロデュースするかはあなた次第だけど……例えば、あなたに好きな人がいるとしましょ。

脈はありそうだけどイマイチ相手の態度が煮え切らない。

そんなときに、「実は○○君から告られたの。まだ返事はしてないんだけど……」

みたいに仕掛けるの。

すると、今までは特に意識していなかった彼の中に、あなたに対する希少性が芽生えるわけ。


そんなふうに、あなたが希少な存在であることを彼の潜在意識に植えつけていけば、彼はあなたに対して積極的にならざるをえなくなる。

もちろん、まったくあなたに興味がなければ、あまり効果はないけどね。

でも、まったく興味がない風でも、そうやって心理的に揺さぶってみることで、今までにはなかった感情が芽生える可能性はあるわ。


いつも言ってることだけど、自分を安っぽく見せないことが大切よ。



あ、そうそう。

3名さま限定で、まりなの毒舌恋愛相談のサポーターを募集するわ。

内容はこのメルマガ及び、今後新たに設置する恋愛サイトの運営のお手伝いよ。

やってみたいって思う方はメールしてね。

件名:サポーター
marina1111@mail.goo.ne.jp


まりな
■この記事へのコメント■
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108637430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。