黒ハート 復縁メソッドF 「感情的な行動をとってしまったら」


■感情的な行動をとってしまったら


復縁したければ、別れを切り出されたときに、絶対に感情的な行動をとってはいけない。

もしやっちゃった場合は、復縁するのが非常に困難になるわ。


例えば、彼を責め立てたり、問い詰めたり、泣きじゃくったり、しつこくメールや電話をしたり。

こういった行動に出てしまうと、ただでさえ既に別れを決意している相手にとって、あなたの印象はますます悪くなるばかり。

そして彼はきっとこう思うでしょう。

「やっぱり、なんとしても別れなければ!」

だから、後に少しでも可能性を残したいなら、なるべくここで、相手に好印象を与えておく必要があるわ。



でも、もし感情的な行動を取ってしまった場合は、しばらく一切の連絡を絶ってね。そうね、1週間程度でいいと思うわ。

そして、少しほとぼりが冷めたところで、心からの謝罪メールを送るの。

「あのときはごめんなさい。あなたを失いたくない一心であんなことを言ったけど、冷静になって考えるととても恥ずかしい行為だったと反省しています」

こんなふうに、自分のとった感情的な行為を戒める内容を書いてね。

そして、この謝罪メールでは、けっして復縁を迫ったり、それを匂わすようなことを書いてはダメ。あくまで、謝罪のみにしておく必要があるわ。

もちろん、言い訳めいたことや、「ここはあなたにも非があるでしょう?」みたいな指摘もダメ。

たとえ、実際に相手にも非があったとしても、あなたが復縁を望むんだったら、絶対に相手を責めないこと。


この場合、もうどっちが正しくてどっちが間違っているかなんて、問題じゃないの。

あなたが、自分の意志や生き様を何より優先したいんだったら、相手を徹底的にやり込めればいいわ。

でも、やり込められた相手は、二度とあなたに心を開くことはないでしょうね。


あなたが心からの謝罪をすることでのみ、彼の心を氷解させることができるのよ。


もし、彼があなたの行為を許してくれたなら、素直にお礼だけ述べて、またしばらくの間沈黙しましょ。

この先は、通常の復縁メソッドに合流するから、またそちらでお話するわね。


まりな
■この記事へのコメント■
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115253464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。