黒ハート 復縁メソッドG 「冷却期間をとる」


別れた理由や、別れを切り出されたときのあなたの対応によって、復縁への道のりは変わってくるわ。

でも、共通して言えることは、まず冷却期間を設けること。

何度も言ってるけど、別れを切り出されたら感情的な行動は避け、大人しく彼から離れるようにしてね。

少しでも彼に良い印象を与えておくためよ。


復縁には時間がかかる場合が多いわ。

半年とか一年ならまだ早い方で、それ以上かかる場合もあるし、復縁自体できないかもしれない。

だから、あなたはそのつもりで挑む必要があるの。

ぶっちゃけ、『ダメもと』って感じで、腹をくくって挑まなければ、復縁は成功しないと思っておいた方がいいわ。

逆に、それくらいの覚悟ができていれば、復縁の可能性は増すでしょうね。


これは復縁に限らずだけど、交際している間も、片思いの間も、常に腹をくくって相手に対している方が得てして上手くいくものよ。

変に別れを恐れて相手の言いなりになったり、嫌われたらイヤだからと遠慮しすぎたり、自分を出せなかったりする方が、結果的には相手の気持ちを冷めさせることになるわ。


だからって、何でもかんでも強気に自分の意見を相手にぶつければいいってわけじゃないから、そこは誤解しないでね。

どんな風に言えば相手がわかってくれるか、男女でどれくらい物事の受け取り方が違うのか、そういう部分もしっかり考慮に入れる必要があるんだから。

ま、それはまたいつか別の機会にお話しするわ。


次回は、冷却期間を取ることの意味と、その間の過ごし方についてお話するわね。

■この記事へのコメント■
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115275660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。