黒ハート 復縁メソッドJ 「ケース別対処法1」

■ケース別対処法

1.彼に注文をしすぎて彼が疲れてしまった


自分の思うとおりの男性にしようと、あなたが彼に要求やダメ出しをしすぎた結果、彼が疲れ果ててあなたから去ろうとする。

このようなケースでは、まずあなた自身の考え方を見直す必要があるんじゃないかってあたしは思うの。


あなたは彼を、自分にとって都合の良い存在にしようしていないかしら。

母親のように、ことあるごとに小言をいったり、ダメ出しをしたりしていない?

たとえ、純粋に彼のためを思ってのことであっても、彼にとってはありがた迷惑な場合もあるし、彼に自分の思い通りの人になってほしくてのことだったら、尚更彼は嫌気をさして、あなたから離れて行ってしまうことでしょう。


どうしても直してほしいところについて改善を願い出たり、「こうすればもっといいんじゃない?」みたいな提案くらいならしてもいいと思う。

でも、あなたの要求が彼の個性とかけ離れているのであれば、あなたが彼から去ればいいだけの話でしょ。

それができないなら、彼の個性を認めてありのままの彼を受け入れるべきなんじゃないかしら。

けっして『自分が彼を変えよう』なんて思わない方がいいわ。

それは愛情なんかではなく、単なるエゴでしかないんだから。


あなたから母親のようにダメ出しを喰らった彼のプライドはボロボロ。

男性は特に自分を否定されるのを嫌うから、最初は我慢して聞いていても、少しずつ鬱憤がたまっていき、あるところで爆発する。

「もういい!俺にかまわないでくれ!それなら他の男を見つければいいだろ!」

彼の言い分はもっともね。



そんな嫌気のさしてしまった彼とやり直すには、あなた自身が自分の非を認めて、心から彼に謝罪をしなければならないわ。

決して復縁を期待するようなことは言わずに、自分の愚かしさを責め、もっとあなた(彼)の個性を認めてあげるべきだったと陳謝するの。

間違っても、言い訳めいたことや、自分を正当化させるようなことは言っちゃダメよ。


そうやって、彼に謝罪したあとは、自分からの一切の連絡を絶ちましょ。

そうねぇ、最低でも数ヶ月〜半年くらいは掛かるものと思っておいた方がいいわ。

彼をあなたから解放してあげて、あなたに対する嫌な思い出をできるだけ払拭してもらうわけよ。

だから、その間は決して自分から連絡を取らないこと。


彼の心が氷解し、あなたに対する嫌なイメージが拭えてきたら、もしかしたら彼から連絡がくるかもしれない。

そのときもすぐにそれに飛びついたりしないで、数日置いてからお礼のメールをするの。

それに対してまた彼から連絡がきたら、ようやく復縁できる可能性が出てきたと思っていいわ。


もし、彼から一切連絡がなく、数ヶ月〜半年経ってしまったら。

その場合は、彼の誕生日にお祝いメールをするとか、メアドを変えたからとか言って簡潔なメールを送って、あなたの存在を思い出してもらいましょ。

彼にはすでに好きな女性がいるかもしれないし、まだあなたとは関わりたくないと思っているかもしれない。

その時はまた数ヶ月から半年くらい置いて、同じようなメールを送って様子を見るの。


そうやって1年くらい経ち、何の進展も得られないようだったら、復縁は一旦諦めた方がいいと思う。

”一旦”って言ったのは、完全に諦めることもないって意味よ。

まぁどっちにしろ時間は掛かるだろうけど、細く長くつながっておけば、いつかチャンスが訪れるかもしれない。

そのためにも、決して自分から復縁を迫るような言動をとらないことが大切。

それは、彼を遠ざける行為にホカならないのだからね。


まりな
■この記事へのコメント■
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117804316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。