黒ハート 片思いにピリオド #5

「波長の法則」

前回のつづきなんだけど、まだそう親しくない人と接触したあとに、あなたが考えなければいけないのは、"しつこくならないこと"よ。

いくらあなたが好きでも、相手が受け入れてくれなければ、ただのストーカーだからね。


人にはね、波長ってものがあるの。

その波長が合う相手なら、少しのきっかけですぐに仲良くなれるんだけど、波長が合わない相手とは、いくら頑張ってもヌカに釘、のれんに腕押し状態よ。


だって、人間誰しも好き嫌いはあるもの。

嫌いなものを好きにさせるには、相当なパワーがいるからね。

よしんば、波長の合わない相手と付き合えたとしても、やっぱり上手くいかないことの方が多いわ。

だから、「合わないな」「脈が無いな」って思ったら、潔くあきらめることも必要よ。


断られたからって、あなたがダメなわけでも、劣っているわけでもなく、単に波長が合わないだけなのかもしれないわ。

勿論、自らを省みて、より良い自分になるよう努力することは大切よ。

でも、変に自信を無くしたり、卑屈になったりはしないでね。

そうなると、ますます負のスパイラルに陥ってしまうから。



ひと目惚れって、外見から入るわけよね。

そりゃ単に「顔が好き!」って理由だけじゃなく、「なんとなく惹かれるものがあった」って場合もあるでしょう。

でも、実際に近づいてみて、思ってた人と違ったって場合もよくあること。

ようするにそれは、自分の中のファンタジーの世界で、理想の王子様をつくりあげていただけ。


だからって、ひと目惚れがいけないって言ってるわけじゃないわ。

あなたの直感がそう思わせたのなら、そこには何らかの運命じみたものが秘められているのかもしれない。


あとは、波長が合うかどうか。

そういう相手を見つけることが、幸せに一番近づける方法よ。
タグ:片思い 波長
■この記事へのコメント■
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77356950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。