黒ハート 北風と太陽

ある男が歩いていたの。

その男は、厚手のコートを着込んでいたわ。

それを見つけた北風さんと太陽さんは、どちらがその男のコートを脱がせることができるか勝負を始めたの。


北風さんは、凍てつく吐息で男のコートを吹き飛ばそうとしたんだけど、男は必死にコートの襟を押さえ、コートが脱げないように頑張ったわ。

逆に太陽さんは、ポカポカと暖かい陽気を男に送り続け、男のコートを脱がすことに成功。

この勝負は太陽さんの勝利となり、めでたしめでたし。


 ***

何がめでたいんだかわからないけど、有名なイソップ物語の『北風と太陽』の寓話ね。

恋愛においても、このお話のように、太陽で居続けることがとっても大切よ。


どういうことかっていうと、例えば彼氏が浮気してるんじゃないかと彼のケータイをチェックしたり、他の女友達とメールしてることに不満をぶつけたり、事あるごとに彼を疑って責め立てるのは、北風さんと同じ行為ってこと。


まぁそりゃね、可愛いヤキモチの範囲ならいいんだよ。

程良いスパイスになるからね。

でも、あまりにも束縛が過ぎると、相手も窮屈に感じて徐々にあなたのことが重荷になっていくわ。


男が浮気心を持つのはある程度仕方がないの。

だからって、それを認めてやれって言ってるわけじゃないのよ。

生物学的に、オスは多くのメスと交わり、自分の種をより多く残そうとする本能が備わっているのね。

逆にメスは、より優れた一頭のオスを求めようとする。

これを知らないと、女に男が理解できなくて当然なの。


ただね、そうやって浮気心を抱いても、気持ちまで完全に浮気相手に行くことは少ないんだよ。

そして、最後にはあなたの元へ戻ってくる。


ま、そうは言っても、簡単に割り切れるもんじゃないけどね(笑)

でも、オスの習性は変えがたいものだから、あなたは太陽さんのように、居心地のいい場所を彼に与え続けることが大切。

そうすれば、彼もあなたが一番だってことに気づき、やがてあなたから離れられなくなる。


あなたが太陽となり、彼に暖かい陽気を送り続けても、一向にそれに気づかない、応えてくれないような男なら、それはあなたが愛すべき男ではないかもしれない。

そのときはもっと優れた、あなたに相応しいオスを探しましょ。


まりな
■この記事へのコメント■
久しぶり(^-^)

今回のも説得力あるねー。

ひょっとしてまりな男なんじゃない(爆)?

確かに太陽みたいな人の傍は居心地がいいよね(^-^)←あたし的には左肩のあたり(なんのこっちゃ)

そういう事が堂々と言えるまりなはいい恋をしてるんだね☆
Posted by kana at 2008年02月28日 23:38

どーせアタシには女性ホルモンより男性ホルモンの方が多いわよー

太陽のような人は居心地がいいもんね。
心から幸せって思えるし。

きっと女同士でも同じなんだろうね〜
アタシはカナちゃんといるとそんな気分だよw
Posted by まりな at 2008年02月29日 16:08

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。