黒ハート タイプ別☆恋の法則 #7

「女We×男Me」

さて、今回からそれぞれのタイプの組み合わせによる相性とトラブル対処法をお話していくわね。

一応あなたが女性として解説していくから、男性の方はそのつもりで読んでちょうだいね。


■女We×男Me@

この組み合わせは、もっとも一般的でベストな組み合わせとされているわ。

付き合い始めた頃はたくさん話もしてくれたし、優しくもしてくれたけど、時間が経つにつれ、仕事優先になったり友達優先になったりして、あまりあなたに対して愛情表現してくれなくなる……

そんなケースが多いのが、この組み合わせよ。


この組み合わせで主導権を握っているのは常に彼の方。

いつも「好き」って言うのはあなたの方だし、時には放っておかれたり、自分以外のことを優先されたりで、あなたは不満を募らせていくの。

あなたが彼にそんな不満をぶつけると、彼は黙って帰ってしまうか、逆ギレして大ケンカになってしまうこともしばしば。

そういうイザコザを繰り返しながら、付き合っていくのが「女We×男Me」の典型的パターンよ。


でも、この組み合わせは、ちょっとしたポイントさえ抑えれば、一番上手くやっていける可能性を秘めているの。

では、Weタイプのあなたは、どんな風にMeタイプの彼と付き合っていけばいいのか。


一体感を求めるあなたは、とにかくいつでも彼と一緒にいたい、何でもさらけ出して打ち明け合いたいって思うんだけど、個人を尊重する彼は逆の感性を持ってるわけだから、あなたが近づこうとすると、彼は生理的に距離を取ろうとしてしまうの。

もちろんあなたが嫌いなわけでもなければ、物理的に引っ付くのが嫌いってわけでもないのよ。

でも、プライベートな空間や時間を必要とする彼からそれを奪うような行為は、結果として彼を苦しめることになってしまうわ。


あなたがまず考えなければならないのは、"そもそも二人の恋愛センスがズレている"ってことを認識すること。

その上で、あなたが彼に理解を示し、一歩譲ってあげることができれば、この二人は理想的な恋愛関係を築くことができるのよ。


「じゃあ私は常に我慢しなきゃならないってこと?」


確かにいつも我慢してばかりじゃ、あなたにばかりストレスが溜まっていくわよね。

でも、Meタイプの彼に、Weタイプ的な意見を押し付けても、彼は反発するだけ。

どちらが正しいとか間違ってるとかの問題じゃなくって、そもそも恋愛の感性がズレてるんだから、それを押しつけ合っても永遠に相成れることはないわ。

だから、お互いの感性のズレを、相手の「わがまま」と捉えるようにして欲しいの。

決して、どちらが正しいかを突き詰めてはダメ。

その上で、言いたい事、わかって欲しいことがあれば、彼に話してみればいい。


「私はもう少し会う時間を作って欲しい。でも、あなたはそういう性分だから、無理は言わないよ。ただ、私がいつも寂しく思ってることは知ってて欲しいなぁ。」


まぁこんな感じかしら。

これならば、彼のことも尊重した上で、自分の要望や気持ちを伝えてるわけだから、彼も少しはあなたの言葉に耳を傾けてくれるハズよ。


大事なのは

お互いの恋愛感性のズレを認識すること。

どちらが正しいかを突き詰めようとしないこと。

頭ごなしに自分の意見を押し付けようとしないこと。


次回、もう少し補足するわね。

じゃあ、ごきげんよう。


まりな

黒ハート タイプ別☆恋の法則 #6

「We、Meの外見的特徴」

今回はWeタイプ、Meタイプの外見的特徴を列記していくわね。

できれば、頭の中で像を描きながら読んでみてちょうだい。


■Weタイプ男性

・派手な感じの服装
・髪の分け目は右側
・カバンを左手で持つ
・左重心
・アクセサリーをつける
・携帯ストラップをたくさんつける

■Meタイプ男性

・落ち着いた感じの服装
・髪の分け目は左側
・カバンを右手で持つ
・右重心
・携帯ストラップは無しかあっても1個

■Weタイプ女性

・派手めの服装、露出多め
・髪の分け目は右側
・バッチリメイク
・カバンを左手で持つ
・左重心
・携帯ストラップをたくさんつける

■Meタイプ女性

・落ち着いた感じの服装
・髪の分け目は左側
・ナチュラルメイク
・カバンを右手で持つ
・右重心
・携帯ストラップは無しかあっても1個

だいたいこんな感じね。

まぁ必ずしもこの限りではないんだけど、傾向として当てはまってることが多いわ。

前回までの内面的な部分と併せて、We、Meの傾向をしっかりつかんでね。


じゃあ次回からは、それぞれの組み合わせ(全4パターン)についてお話していきましょう。

自分のタイプと相手のタイプを知り、それぞれの恋愛性格の特徴をつかんでしまえば、トラブルを未然に回避できるわ。

とっても重要な話に入っていくから、しっかりめん玉ひんむいて読んでちょうだいねw


まりな

黒ハート タイプ別☆恋の法則 #5

「Meタイプの特徴」

前回Weタイプの特徴をお話したから、今回はMeタイプの特徴を話していくわね。

じゃあ、早速始めましょ。


■Meタイプの特徴

Weタイプが相手との一体感を求めるのに対して、Meタイプは個人を尊重するの。

だから、Meタイプにはどうしても一人の時間が必要よ。

そして、多人数でワイワイするよりも、1対1でのコミュニケーションを望むわ。

Meタイプの人は、他人に気を使い過ぎるところがあるから、たくさんでいると疲れちゃうのね。


Meタイプは将来を見据えたお付き合いをしようとするの。

だから、相手のために、未来のために、しっかり自分を高めようと考えるわ。

そういうのもあって、一見クールに見られることもしばしば。


よく、モデル並に美人なのに彼氏ができないって人がいるでしょ。

ああいう人にはMeタイプが多いの。

選り好みが激しくて彼氏ができない場合は別よ。

そうでなくて、自分を高めることが大好きな人っていうのは、ちょっと他人を遠ざけてしまうところがあるのね。

だからそう見られないように、もっと自己表現して、自分のことを相手に知ってもらう努力が必要だと思うわ。


Weタイプが皮膚感覚で恋愛するのに対して、Meタイプは脳みそで恋愛する感じ。

だから自分にとってプラスにならないと思ったら、恋愛も冷めてしまう。

結婚も、好きだけではできないタイプね。


でも脳みそで恋愛する分、失恋を次に活かす事ができるのもMeタイプよ。

告白するときもいろいろ先を考えてしまうから、慎重になっちゃうのね。

だから、一般的に付き合う人数も少なくなるわ。

Weタイプとは対照的よね。


大まかだけど、以上がMeタイプの恋愛性格よ。

このような傾向の強い人が、Meタイプ。


前回と併せて、Me、Weの特徴はだいたいつかめたかしら。

もちろん、これはあくまで傾向だから、くっきり二つに分かれるわけじゃないのよ。

要は、We、Meどちらが強く出てるかってことね。


次回は、We、Meの外見的な特徴にもちょっと触れてみるわね。

お楽しみに。


まりな

黒ハート タイプ別☆恋の法則 #4

「Weタイプの特徴」

まず自分とお相手がWeタイプなのかMeタイプなのかを知る必要があるわ。

では、WeタイプMeタイプそれぞれについてじっくり解説していくから、しっかり両者の傾向をつかんでね。


■Weタイプの特徴

恋愛に相手との一体感を求めるのがWeタイプの特徴よ。

オープンな性格で、友達を交えて恋人と遊びに行ったり、多人数でワイワイしたりするのが好き。

また、人前でイチャイチャしたり、おそろいのアクセサリを身につけたりするのもWeタイプ。

何をするにも一緒に行いたい、喜びも悲しみもすべて一緒に分かち合いたいって思うの。


Weタイプは、相手に何かしてあげることに喜びを感じるわ。

お誕生日にプレゼントをしたり、お料理を作ってあげたり、彼の部屋を掃除してあげたり、とにかく世話好き。

いわゆる、尽くすタイプってやつね。


Weタイプは人の役に立てることを大きな喜びとするの。

そして他人の痛みを自分の痛みとして感じる事ができる人よ。


時にWeタイプは、素直じゃない態度を取ってしまう事があるわ。

恋人に対しても、つい意地悪な態度や素直じゃない行動を取って怒らせてしまい、「なんであんなこと言っちゃったのかなぁ」と後悔する。

Weタイプはその場で物事を解決しないと、気持ちが収まらないのね。

だから、ムスっとされてたり、なんだかわからないけど不機嫌だったりしたら、むしろ怒ってもらうなり、感情をぶつけてもらうなりして、相手の気持ちを吐き出させようとするわけ。


Weタイプは今この瞬間を大事にするわ。

いつでも好きな人に会いたいって思うの。

相手が受験や仕事で会えないってなると、それに不満や不安を感じ、つい依存的になって関係を悪化させてしまうこともしばしば。


Weタイプは深読みが苦手。

言われたことをそのまま受け取るの。

ちょっと捻った言い方をされると、「え?そういうことだったの?」ってことになりがち。

だから、「好きだよ」「愛してる」って言葉に出して愛情を表現してもらいたいの。

「言わなくってもわかるだろう」は、Weタイプには通じないわ。


Weタイプは行動派。

好きな人がいたら、なんとか行動して気持ちを伝えようとするの。

そりゃ、傷つく事が怖くないわけじゃないから、ときには躊躇することもあるでしょうけど、行動しないで後悔するなら、行動して後悔する方を選ぶわ。

チャレンジする分、恋愛が成就する数も多い……つまり、付き合う人数も多いんだけど、考える前に行動するから、同じ失敗を繰り返しがち。

いるでしょう、そういう人。


さて、大まかに説明したけど、以上がWeタイプの恋愛性格よ。

どう?
なんとなくイメージはつかめた?

あなた自身を含め、あなたの周りにも今言った内容に該当する人ってけっこういたんじゃないかしら?

このような傾向の強い人が、Weタイプよ。

よく覚えておいてね。


まりな

黒ハート タイプ別☆恋の法則 #3

「尊重し合うことが大切」

まずは少しWeタイプとMeタイプのおさらいをしましょ。


Weタイプは『わたしたち』を大切にするタイプ。

だから常に二人で一緒に行動したいし、それが付き合っている二人にとって当たり前だと思っているの。

対してMeタイプは『わたし』を尊重するタイプ。

自分を高めることがお互いにとって有益だと考え、一人の時間も大切に考えてるわ。


別にどちらが正しくてどちらが間違ってるとかじゃないのよ。

大切なのは、お互いがお互いのタイプを理解し、それを尊重してあげられるかどうか。


例えば、あなたがWeタイプ、彼がMeタイプだったとして、あなたがこの法則を知らなければ、単に『二人は合わない』ってだけで片付けてしまうようなところを、これを知っていることで、「なるほど、彼はMeタイプだからこういった態度を取るんだね」とか「Meタイプの彼とはこう付き合って行けばいいんだな」ってのが分かるようになるわ。


少し話が逸れるけど……


この原理を心から理解するってことは、相手の立場に立った態度を取る事ができるようになるってことよ。

「相手がMeタイプだってのがわかったけど、だから何なの?」って感じで相手に歩み寄ろうとしないのなら、それはただ傲慢なだけのエゴイスト。

そんな人に人を愛する資格は無いわ。

人を愛するってことは、我を捨てて、純粋に相手のために何かしてあげたいって思えるってことよ。

それを心に刻んだ上で、講座の続きを読んでちょうだいね。


じゃ、次回からは具体的なMeタイプWeタイプの特徴、見分け方をお話していくわね。


まりな

黒ハート タイプ別☆恋の法則 #2

「WeタイプとMeタイプ」

さて、早速だけどMeタイプとWeタイプの続きからお話するわね。


文字通りなんだけど、Weタイプっていうのは「わたしたち」、Meタイプは「わたし」を尊重する人なの。

あなたにはこんな経験ないかしら。


付き合い始めた頃はあちこち連れてってくれたし、いろいろ話もしてくれたけど、数ヶ月経った今は「仕事が忙しいから」と時間を作ってもらえなかったり、会っても一人でゲームしてたりテレビ観てたりで、食事にも連れてってくれない。

でもだからって、浮気している気配も無い様子……。

よく「釣った魚にエサをやらない」って言うけど、まさしくそんな感じよ。

彼はあなたに対して興味を失ってしまったのかしら!?


……ううん、そうじゃないわ。

彼は"元々そういうタイプ"なのよ。

彼はMeタイプなの。

そしてこの話の中のあなたはWeタイプ。

つまり、女We×男Meの典型的パターンね。


もう一つ例を挙げるわ。


あなたはどっちかっていうと大人しくてマイペースなタイプ。逆に彼氏は賑々しく体育会系のノリ。

彼はよく外へ連れ出してくれるし、友人に紹介してくれたりもするし、最初の内はそれも新鮮でそれなりに楽しかった。

でも、元々インドア派のあなたは少し苦痛になってきたのね。

すると彼はその気配を察知してか「俺のことが嫌いになったの?」とか「誰か好きな男ができたの?」ってしつこく聞いてくる。

そうなると余計にウザくなってきて、彼への気持ちは徐々に離れていったの。


これは彼がWeタイプであなたがMeタイプのパターンね。

彼は彼であなたのことが大好きで大切にしていた。

でもあなたは個人を尊重するから、自分の領域にあまりズカズカ入ってきて欲しくないの。

結果、『二人は合わないんだ』って思ったあなたは、彼に別れを告げることになるってわけ。


ね?
よくある話でしょ?

どうしてこういった結果になるのか、アタシには手に取るようにわかるわ。

でも多くの人は「性格の不一致」とか「彼女がわがままがだから」とか「彼が自分勝手だから」ってことで済ませてしまってるの。


フフフ、なんだか面白くなってきたでしょ?

あなたもこれを理解していれば、なぜ世の男女が上手くいかないのかがわかるようになるわ。

それイコール、男女の破局の予防につながるってわけ。


さて、ここから先は有料よ。
一万円でいいわ。

……なーんてのはモチロン冗談よw

じゃあまた次回ね。


まりな

黒ハート タイプ別☆恋の法則 #1

「恋愛パターンは4つ」

人間の恋愛タイプには、WeタイプとMeタイプがあるわ。

では、あまり聞きなれないこのWeタイプとMeタイプのことからお話していきましょう。


恋愛の仕方は、大まかに分けるとたったの2つ。

それが再三言っている『Weタイプ』と『Meタイプ』よ。

これに男女の別が加わるから、計4種類ってことになるわ。

つまり、男女の恋愛におけるタイプの組み合わせは以下のとおり。

女We×男Me
女Me×男We
女We×男We
女Me×男Me

OK?

それぞれのタイプの特徴は後述するけど、ようするにあなたとあなたが好きな人のタイプが、この4パターンのどれに当てはまるかを見極めて、それに即した付き合い方、接し方をすればたいがいは上手くいくし、相手のことも理解できるようになるってわけ。

なかなか興味深いでしょ?

「いったいWeタイプとかMeタイプってなんなのよ!」
「まりなさん、引っ張りすぎ!!」

フフフ、そんな声が聞こえてきそうね。

じゃあそろそろ解説するわ。

……あら。
時間が来ちゃった。

アタシ、今日はこれから六本木でミーティングがあるのよ。
残念だけど続きはまた次回ね。

じゃあごきげんよう。


まりな

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。