黒ハート 恋の駆け引き


あなた、恋愛上手になりたい?

ならば時には駆け引きも必要よ。


あたしも若い頃は……じゃあなに?今は若くないっていうの?

まりな、あなたは若いわ!
そうよ、誰が何て言おうと永遠の17歳……


話が逸れたわね。

あたしも若い頃は(今も若い)、駆け引きなんてしないで思うがまま突っ走ってた。

でもね、ある程度意識してコントロールしないと、恋愛って上手くいかないものなのよ。


恋人と引き合うバランスというのは、なるべく釣り合ってる方がいい。

それが崩れる……つまり、どちらかの好きの度合いが著しく強くなると、相手の負担になったり、相手が安心しきってぞんざいになったりしがち。

大好きでもいいの。

でも、相手の様子を見ながら、ときには思い切り甘えたり、ときにはそっけなくしたりして、常に相手の心を自分に向けておくことが大切よ。

あたしは、それも一つの努力だと思う。

相手の気持ちを常に自分に向けておくという努力。


恋愛上手になるためには、今後もあたしのマガが必読よ♪


まりな

黒ハート 自分を安売りしない

水曜日はちょっと配信をお休みさせていただいたわ。

だって、オリンピック観てたしw

ということで、今日金曜日はあたしのフリートーク。

今回は『自分を安売りしない』ってことでお話してみるわね。


■自分を安売りしない

手に入り難いもの、希少なもの、人が欲しがるものは、価値が高くなる傾向にあるわ。

これはごく当たり前の市場原理。

だから、女性も自分を安売りしちゃいけないのよ。

より自分を価値のあるように、男性に対してプロデュースすることが大事なの。


自分を安売りするっていうのは、例えば誰とでも簡単に付き合ったり、関係を持ったりすること。

そんなことしてると、どんどん自分の価値が下がっちゃう。

価値が下がれば、ロクな男が寄ってこないし、いい恋愛なんてできるはずもないわ。


それは、例えあなたの好きな人、付き合ってる彼氏が相手であっても同じことよ。

なんでも相手の言いなりになってるようじゃ、やはりいい恋愛はできない。

ちゃんと自分の意見や意思を主張できる人間になってね。

そして、人としてのプライドを持って、今後も人付き合いしていってね。


まりな

黒ハート 欠点を評価する

今日は金曜日だから、あたしのフリートークよ。

お題は『欠点を評価する』

意中の相手にあなたを印象付けるちょっとしたテクニックだから、ぜひ覚えておいてね。


■欠点を評価する

長所を褒めるのなんて、誰にでもできることよね。

褒められた側にとって、それはある意味当たり前のことなの。


仮に、あなたに意中の男性がいて、まだ恋人関係にまでは至っていないとするわよね。

そんな相手に、誰もが言うような褒め言葉、つまり誰が見てもわかる彼の長所を伝えても、あまり効果がないの。


例えば、背が高くてスポーツマンで爽やかな彼に

「ひろし君って、背が高くてスポーツマンで爽やかだね!」

ってそのまま言ったとする。

確かに言われた側も悪い気はしないんだけど、誰もが言ってることだし、上っ面のことだけだから、これはあまり彼の印象には残らない。


大事なのは印象に残すこと。

それイコール、相手の心に触れることよ。

そのためには、長所ではなく短所を上手く評価してあげるのが効果的。


例えば、周りから時間にルーズだと思われてる人に

「たかし君って、待ち合わせによく遅刻するけど、本当はすごく約束の大切さをわかってる人だよね」

みたいに言ってあげるわけ。


人間には必ず二面性(アンビバレンス)があって、表に出ている自分とはまったく逆の自分が、潜在意識の中には潜んでいるの。

つまり、一見約束にルーズなたかし君も、潜在意識では『ちゃんと約束を守れる人になりたい!』って思ってるってわけよ。



初めにも言ったけど、長所を褒めることなんて誰にだってできるわ。

だからあなたには、あなたにしかできないことをやって欲しい。

短所まで愛して、はじめて人の心は動かされるのよ。


よく覚えておいてね。


まりな

黒ハート 恋人募集中をアピールする

気になるお相手がいるときは、自分がフリーだってことを相手にアピールしないといけないわよね。

だからって、「私、恋人募集中です!」って露骨に言うのは、ちょっとハシタナイし考えものよ。

ま、合コンの席なんかで、ノリで言うのならまだいいと思うんだけどね。

それにしても、あまり軽々しく言ってしまうと、あなた自身の価値を下げてしまうから、あたしはオススメしない。


自分を安売りするとね、やっぱり同じように軽い男に引っかかりやすくなるの。

相手が軽い男だったら、「簡単に落とせそうだな」って思わせてしまうし、まともな男だったら、逆に引かれちゃうからね。

だから、そういうときは間接的に彼氏が居ないってことをアピールしましょ。


例えば

「以前、彼氏がいたときは、よく映画とか一緒に観に行ってたんですよ♪エヘッ」←あたしが言うとキモイ

みたいに、今は彼氏が居ないよってことを、間接的に伝えるの。

すると相手は

「じゃあ今は彼氏がいないの?」

なんて聞いてくるかもしれないから、その時は「Yes」と答えればいい。

ポイントは、決して自分から売り込まないこと。


少し鈍い相手だったら、もうちょっと強めにメッセージを伝えてもいいわ。

例えば

「最近ぜんぜん恋をしてないから、そろそろ素敵な恋がしたいな♪アハッ」←やっぱりキモイ

とかね。

これのポイントは、特定の相手に対して訴えかけてないところ。

つまり、素敵な人がいたら恋がしたいなって感じで、直接的ではないんだけど相手に期待感を持たせることになるわけ。

まぁ、あくまで鈍い相手用だけどねw

普通の人だったら、これでもちょっと露骨かなって感じもするから。


あなたのキャラや、意中のお相手に合ったアピール方法が必ずあるから、よく考えて恋人募集中をアピールしてみてね。


まりな

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。