黒ハート ネットでの出会い方L

今回でこのシリーズも最終回。

長い間付き合ってくれてありがとう♪


■安全なサイトのみを利用

これ、とっても重要なことよ。

特に出会い系は悪質なサイトが多いから、相手の男性以前にサイトそのものに気をつけなければならない。

最近は女性を騙す男性バージョンのサクラも増えてきているのよ。

でもね、SNSにしても出会い系にしても、優良なサイトを選んで上手く活用すれば、十分に利用価値はあると思うの。

ネットを使わないと出会いがない人も、世の中にはたくさんいるわけだからね……。


ブログの方で、あたし自らが検証したおすすめサイトを紹介しておいたから、もしそういったサイトを利用してみようって思うなら、あたしのおすすめを利用してみてね。

他の勝手サイトで紹介されているサイトなんて宛てにしちゃダメよ。

不安だったら、直接あたしに相談してくれればいいわ。


それと、あたしが紹介した以外のサイトでもいいから、詐欺行為や迷惑メールなどに悩んでいる人がいたら、あたしに相談してね。

特に無料の着メロサイトとか占いサイトからでも、平気で出会い系サイトに登録する悪質な業者もいるから、そういうので悩んでる人がいたらあたしに言うのよ。

未成年の場合は、親に知られたくないからと誰にも相談できずに、一人で悩んでるケースもよくあるから、そういうときはあたしが相談に乗るからね。


じゃあ、楽しく素敵な出会いをネットでゲットしてね♪


■まりな購買部
http://tinyurl.com/cejvt8

■迷惑行為相談
marina1111@mail.goo.ne.jp


まりな

黒ハート ネットでの出会い方K

今回はネット恋愛、特に出会い初期における、ちょっとした心構えをお話しするわね。


■一人に固執しすぎない

まぁ、タイトルの通りなんだけどね。

これは、リアルでの出会いに比べて、より留意しておかなくてはならないポイントよ。


やっぱりね、ネットだけで出会った場合って、相手のことがほとんどロクにわかってない状態じゃない。

実際に会ってみて『思っていた人と全然違った!』、なんてことは当たり前の世界だからね。

そういう状態で一方的、もしくはお互いに入れ込みすぎるのは、ちょっとどうかなって思うの。


ただ、ネットでの出会いの利点として、内面から入れるって部分もあるわ。

そういった良い部分もあるから、あたしは決して否定的ではないのよ。


で、一人に固執しすぎないってことの真意なんだけど、その恋愛が本物かどうかバーチャルだけでは不確定的だから、実際に会って互いの意思疎通を行うまでは、”ちょっと特別なお友達”くらいでいる方がいいわよってことね。

大方の場合、その方が上手くいくし、それがネット恋愛の利点でもあるんだから。


”より多くの異性の中から、自分と一番会いそうな人を合理的に見つける”


まぁ、そういってしまえばちょっと打算的だけど、『運命的な出会い!』って思いたい傍ら、そういった側面も頭の片隅に置いておけばいいと思う。


恋愛に限らず、物事は多面的に見るようにしましょ。


まりな

黒ハート ネットでの出会い方J

今日はSNS特有のシステムやコンテンツで、気をつけなければならないことについてお話しするわね。


■足跡、ログイン情報

多くのSNSでは、相手のページに飛ぶと足跡がついたり、ログイン情報が相手に伝わったりするわ。

こういったシステムは、自分の行動が相手に、そして周りに筒抜けになってしまうから、十分に意識して欲しいの。

例えば、頻繁にログインしているとか、何時ごろにログインしていたとか、意中の相手のページ、もしくは他の会員のページを訪問したことなど、すべて記録として残ってしまうわ。

これが元で誤解を生んだり、相手に悪い印象を与えたりってこともよくあるから、きちんと意識して利用すること。


それから、掲示板とかチャットで他の異性と絡む場合は、意中の相手に誤解されないように気を付けてね。

ま、それを逆手にとって”火をつける”こともできるんだけど、勝手に諦めてしまうタイプの人もいるから、十分に注意が必要よ。


これらすべてを駆け引きの手段として上手く活用することが、SNSで恋愛を成就させるためには必要不可欠。

サイトの機能やシステムをきちんと理解して、失敗のないように利用してね。


まりな

黒ハート ネットでの出会い方I

今日はネットでの出会いでもっとも気をつけなくちゃいけない事柄についてお話しするわ。


■相手の目的、本音を知る


ネットでの出会いって、つい自分で勝手に盛り上がってしまいがち。

でも、もしまだその人と一度も会っていない状態だったら、安易に恋愛感情を持ってしまわないようにね。

相手の目的や本音を冷静に分析し、正常な判断するためにも、大切なことよ。


特に女の子の場合は、相手の男性が”遊び目的”でないかをしっかりチェックする必要があるわ。

まぁ悲しいことに、そんな男だらけだからね……この世界は。


出会い系に限らず、mixiやモバゲー、GREEなんかのSNSでも、まったく同じよ。

出会う場所が違っても、男の本質なんてそう変わらないわ。

だから、メールや掲示板でのやり取りや、相手の日記などから、その相手の本音をしっかりと探るようにしてね。


例えば、日記をほとんど書いてないとか、そのサイト自体を楽しもうとしていない場合は、かなり危険だと思うわ。

メールにしても、早く会いたい的なことばかり言ってくるような相手は危険ね。

あと、まだそれほど親しくない内から、やたらサイト内メール(サイトのメッセージ機能)で絡んでくる人にも警戒しましょ。

それから、そのサイトにもしお友達登録機能(マイミクなど)のようなものがあって、相手のお友達リストが女の子ばっかりだったら、もう目的見え見えよ。

お友達登録機能がなくても、掲示板などでやり取りしてるのが女の子ばっかりだったら、そういった相手はやはりおススメできないわ。


逆におススメなのは、男女まんべんなくやり取りしている人。

日記をしっかり書いている人。

そのサイト自体を楽しんでいる人など。

つまり、おススメできない人の正反対なタイプね。


しっかりと相手を洞察して、表面の言葉だけに惑わされないように!


まりな

黒ハート ネットでの出会い方H

前回予告したとおり、あなたを良く見せるための、ちょっとした裏技をご紹介するわ。


■長所8短所2


プロフィールではあなたを売り込むわけだから、もちろんあなたの長所を書くことは必要よ。

でも人間て、長所ばかり並べられると、胡散臭く感じられてしまうものなの。

だから、長所と短所はなるべくセットで用いる方がいい。

あくまで目安だけど、長所8に対して、短所も2くらいは書いておきましょ。

短所があることで長所がより際立つし、ちょっとドジなところやダメなところがある方が親しみやすく、人間としての魅力も感じられるものよ。


多くの人はギャップに弱いから、このキャップ効果(意外性)を大いに利用してね。

例えば、めちゃくちゃ美人なのに実はおっちょこちょいとか、めちゃくちゃイカツイお兄さんなのに実は子供が大好きとか、まぁそういうことよね。


プロフを書くときは、自分を商品に見立てて、お客にどう売り込むかってことを考えてみて。

情報が多様化してきている昨今は、いいものなら勝手に売れるって時代ではないのよ。

ぶっちゃけ、悪質なもの、粗悪なものであっても、売り方が上手ければ売れてしまうの。

悪徳販売業者って、取り扱う商品が悪いから、売り方を工夫したり売るための技術を日々追究しているわ。

商品に力がなければ、口八丁手八丁で売り込まないと生きていけないから、必死に知恵を絞るわけ。詐欺師も同じよね。


だからって、あなたに詐欺をしろって言ってるわけじゃないのよ(笑)

きちんと中身を磨くことも大切だけど、それをしっかり宣伝しないと、宝の持ち腐れってこと。


あら……だいぶ主題から離れちゃったわね。

とにかく、プロフィールや日記で自分をしっかりアピールすることを忘れないでね。


まりな

黒ハート ネットでの出会い方G

今回は、自分のことを知ってもらうためのツールであるプロフィールの作成についてお話しするわね。


■プロフィールで伝えること


前回、相手を知るためには相手のプロフィールをしっかり観察しましょって言ったわ。

ってことは、自分のプロフィールも非常に大切だってことは、火を見るより明らかよね。


プロフィールのHN(ハンドルネーム)、性別、住み、年齢、職業などの基本的な部分だけど、これはあなたがどういった出会いを求めているかで書き方が変わってくるわ。

よりバーチャルよりだったら、ぼかして書いておけばいいし、よりリアルよりだったら、なるべくきちんと書いておく方がいい。

また、『仲良くなったら教えます』的な書き込みをしておいてもいいかもしれないわね。

実際、あまり詳しく書きすぎると何かと都合が悪くなる場合も多いから、例えば住んでいる場所は都道府県レベルまでにしておいて、学校名や社名なんかも伏せておいた方がいいでしょうね。


必ず書いておきたいのが、どういった人を求めているか、どういった人はお断りなのかってことね。

例えば、「既婚者は対象外」とか「嘘をつく人・浮気癖のある人はお断り」とか「学生の方はゴメンなさい」みたいに、自分の好みではない人をブロックしておきましょ。

そして、自分の好みを”好きなタイプ”としてさり気なく書いておけばいいわ。

あまり露骨に書いてしまうと「何様?」って思われるから、あまり表だっては書かない方がいいと思うの。

あとは個別のやりとりの中で、タイプじゃなかったらリストから外していけばいい。


間違っても、「年収は○○以上!」とか「キモい、ダサいはメールしてくんな!」みたいな、品性の欠片もないようなことは書かないでね。

いくら見た目が可愛くっても、書いている内容がこれじゃ、結局寄ってくる男もロクなもんじゃないわ。

もし、どうしてもこだわりがあるのなら、きちんとその理由も書いておくべき。

なぜ年収は700万以上じゃないといけないのか、なぜ身長は170cm以上じゃないといけないのか、なぜ太った人は嫌いなのか。

その辺を、誰もがある程度納得できるように説明できないのなら、書かない方がいい。


次回、あなたを良く見せるための、ちょっと裏技的なプロフの書き方をお話しするわ。

お楽しみに。


まりな

黒ハート ネットでの出会い方F

今回は、相手がどんな人なのか、またどんな目的でそのサイトを利用しているのかを見極める、いくつかのポイントをお話しするわね。


■相手を観察する


SNSや出会い系には、プロフィール機能が備わっているわ。

プロフィールっていうのは、相手を知るための情報の宝庫なの。

趣味や嗜好、身体的な特徴や性格など、あらゆることを教えてくれているわけだから、これを有効に活用しましょ。


それから、お友達機能の備わったサイトも多いわ。

お友達機能っていうのは、mixiでいうマイミクね。

要するに、仲良くなった人を自分の友達リストに追加して、往来しやすくする機能のことよ。

もしあなたの気になる男性のお友達リストが、女の子ばかりで埋まっていたら……?

そうね、その彼はほぼナンパ目的でサイトに登録してるって思って間違いないわ。

そして、他の女の子ともあなたと同じか、それ以上にメッセージのやり取りをしている可能性がある。

そういったところもしっかり観察してね。


あと、日記機能があるなら、その内容もしっかりチェックする必要があるわ。

日記では、プロフィールではわからないその人の性格や考えが読み取れるし、話題の素材にもなるでしょ。

双方の日記にコメントを付け合って仲良くなっていくのが、一番自然な方法だと思うから、これを基本にしてね。

間違っても、いきなりメッセージ機能(サイト内で使えるメールBOX)で話しかけたりしないように。

そんなことすると、ほとんどの人は警戒しちゃうからね。


プロフィール、お友達機能、日記、足跡など、サイト内にあるコンテンツから、相手をしっかりと見極めてね。


まりな

黒ハート ネットでの出会い方E

前回まで出会い系とSNSについてお話ししたけど、今回からはそれらの媒体を利用する上で気をつけなくちゃいけないこと、自然な形で親しくなっていくための方法なんかとお話ししていくわね。


■気になる人がいたら


ネット上では顔が見えないから、男女ともにリアルよりは積極的になれるもの。

だから、最初に話しかけるのは、リアルほど難しくはないと思うの。

ただ、これは男女ともに言えることなんだけど、相手に「好き」ってことがバレてはならない。

リアルでもそうだけど、基本的に目指すのは”相手から好きと言ってもらうこと”よ。


恋愛っていうのは駆け引きだから、自分の好きよりも相手の好きが上回った方が上手くいきやすくなる。

リアルでは、どうしても最初は外見から入ってしまいがちだけど、バーチャルでは内面から入るケースが多いから、見た目のアンバランスなカップルが誕生しやすいわ。

つまり、あなたがあまり外見に自信がなくっても、相手を内面で好きにさせてしまえば、万事OKってことよ。


で、話を戻すけど、ネット上で気になる人を見つけたら、とにかくさり気なく近づくこと。

好き好きビームを出しながら近づいてはダメ。相手もあなたのことを”いきなり”気に入ってくれればいいだろうけど、それはある意味ギャンブルになっちゃう。

それに、ネット上特有のことだけど、相手があなたの思っているような素敵な人じゃなかったら、体よく遊ばれて終わり、なんてことにもなりかねない。

だから、相手に自分の気持ちを悟られないように、趣味やその他共通の話題から仲良くなっていくようにしましょ。


まりな

黒ハート ネットでの出会い方D

前回SNSについて簡単に概要をお話ししたわけだけど、今回はもう少し詳しくお話ししていくわ。


2.SNS

2-2.SNS選び


最近は様々なSNSが乱立しているわ。

もちろんmixiが有名なんだけど、GREEやモバゲータウンのようなゲームをウリにしたものから、趣味や地域を限定したようなSNSまで色とりどり。

個人が趣味で運営しているSNSも含めると、もう数えきれないくらいあるわ。

あたしだって、あなただって、作ろうと思えば簡単にSNSなんて作れるのよ。


例えばSo-net SNS。

http://www.so-net.ne.jp/sns/

あたしも試しにここで作ってみたことあるんだけど、まぁ趣味でやるには十分かなって感じだったわ。

でも所詮は組織の管理下にあるシステムだから拡張性がないし、独自性にも乏しい。

あたし的には使えないシステムだった。

ま、それはともかく、こんな風に自分でもSNSを作れるくらいに、SNSっていうのは身近なものになっているってことね。


SNSを探す場合は、リンク集的なものから探すか、直接検索で探すか。

「SNS リンク集」みたいに検索すれば、たくさんそういったものが見つかるわ。

ただ、携帯サイトはまだそれほどないかもしれないけどね。

「SNS 美容」
「SNS 食べ物」
「SNS 東京」

みたいに検索すれば、趣味や目的にあったSNSを見つけることができるわ。


趣味を通じて異性と仲良くなる場合、変に意識しなくて済む反面、相手も出会いを求めているかどうかわからないから、下心を見せないように自然な感じで仲良くなっていくことが大切よ。


またそのあたりは後ほど詳しくお話しするわね。


まりな

黒ハート ネットでの出会い方C

出会いの媒体。

今回はSNSについてよ。


2.SNS

2-1.SNSとは


SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービスの略。

有名どころではなんと言ってもmixi。GREEやモバゲータウンなんかもSNSと言っていいでしょうね。

パソコン用のSNSには専門的なサイトもたくさんあって、そういった趣味がらみから異性と仲良くなっていくのもありだと思うわ。

mixiって確かに巨大だけど、基本的にはリアルの知り合い同士が連絡用に使っていたりするケースも多いし、最近では異性間の出会いに関しては敏感になっているのよ。

モバゲータウンなんかもそうよね。

最近ではムチャクチャ監視が厳しくなってきていて、メアドの交換にも制限があったりするみたい。(※1 詳しい人がいたら教えてちょうだい)

まぁあたしは、そういった表面だけの禁止処置ってやり方には疑問だらけなんだけど、手っ取り早いのは確かだからある程度は仕方がないのかもね。


それはともかく、SNS的なサイトで異性間の出会いを求める場合は、やはり長期的な戦略が必要になってくるわ。

出会い系のように、男女の出会い専用ってわけじゃないから、そういった色気を前面に出してしまうのは得策ではない。

ただ、男性の場合は出会い目的の人も多いだろうから、女の子はそういった目的の男性からのアプローチを多く受けると思うの。

でも、あからさまなナンパや、いきなりのメアド交換には、軽々しく応じたりしないようにしてね。

あなたにそういった態度で接してくる男は、誰に対しても同じようなことをしていると思った方が賢明。

女の子と仲良くなりたいって思っている男性もたくさんいるだろうけど、きちんと手順を守り、礼儀をわきまえている人のみを相手にしましょ。

こういうところこそ、顔とか表面的な言葉だけに騙されないようにしなきゃダメよ。


次回、もう少しSNSについて詳しくお話ししていくわ。

お楽しみに♪


まりな

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。